わたしの手帖

思いついたことを手帳のように書くブログ

無音と音楽

f:id:yamasan0521:20161015214056j:plain

 

一人で部屋にいるときは、基本無音です。

 

昔は音楽をかけ、歌いながら書きものをするのが好きでした。最近は無音で状態で集中しながら作業することが多いので、音楽は基本かけません。無音状態といっても、外の風の音や樹木が揺れる音が耳に入ってくるので、無音ではありません。無音も外の音を楽しんでいるのと同じですね。音が無いなんて寂しい・・・なんてこともなく。

 

家事の合間にぼんやりしたいときや、気持ちを落ち着かせたいときは、音楽が必要だなぁ…と思います。頭と体が疲れているときは耳に入ってくる音が好きな曲でも辛くなります。そんなときは無音が体を癒してくれます。でも、心だけがほんの少し疲れたときは穏やかな音楽が気持ちを楽にしてくれます。食事と同じで必要以上に欲しいとは思いませんが、ないならないで味気ない。ないことも楽しみたい。あることも楽しみたい。私なりの音の楽しみかたは、そんな感じです。

 

ではでは。