読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの手帖

思いついたことを手帳のように書くブログ

逃げるように働く

f:id:yamasan0521:20161104181419j:plain

『私はね、逃げるように働いたのよ。』

 

え?逃げるように働いたって、どういう意味ですか?掃除が苦手だという60代の女性と話をしていたら、そんな言葉が飛び出しました。

 

『私の義理の母はね、正面じゃなくて横目で睨む人だったの。家に私の居場所が無くってね。子供が小さい頃は息子二人連れて、日が暮れるまで公園にいたの。子供が大きくなってからは、家から逃げるように働いたの。仕事が私の唯一の安心できる居場所だったから。義理の母はもういないけれど、何十年と家に染み付いたイメージってなかなか消えなくてね。家で【くつろぐ】ってことが未だにできなくってね。こうして外へ出てきちゃうのよ。本当は家のお掃除ぐらいしなくちゃね!ってわかっているんだけどね。

いつまでも亡くなった人の影に怯えてちゃダメねえ・・・。

 

でもね!いいこともあるのよ。沢山働いたおかげで老後に元気に遊べるお金と、こうして若い人と外でお喋りする行動力は私ってあるのよ。』

 

その女性は笑いながら私に『掃除が苦手な理由』を教えてくれました。色々な理由から掃除・・・家から距離を取る。働くことに対しても色んな理由を抱えている人がいる。考えさせられる話でした。

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ