わたしの手帖

思いついたことを手帳のように書くブログ

街で見かけた「いいな」の風景

f:id:yamasan0521:20161110125314j:plain

病院の待合室での風景

 

娘と一緒に病院の待合室で待っていると、向かいの椅子に腰掛けている小学生の男の子がいた。手元を見ると、迷路の本。前かがみになって、一生懸命に迷路を指でなぞる姿を見て、何かいいなあ…と思った。

私が子供の頃、同じクラスの男の子がノートに自作の迷路を沢山書いていました。「やってみる?」と、私に見せながらも、どこか照れくさいやら、恥ずかしいやら。でも見て欲しいし自慢したい。そんなニヤついた顔が可愛らしかったなあ…と、病院の待合室に座る男の子を見て思い出に浸りました。

 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ