わたしの手帖

思いついたことを手帳のように書くブログ

プロセスにこだわり過ぎない

f:id:yamasan0521:20170703123929j:plain

7月の東京でのワークショップに使う絵の作成しています。

 

ほぼほぼ更新していない(笑)こちらのブログ。絵を描くのに今まで時間がとてもかかっていたので、更新の頻度として低かったのですが。自分で撮った写真のトレースなどで元絵のショートカットができるとシンプルにお絵描き帳として活用できるな…と、最近発見しました。

 

大分県で色鉛筆の作家さんがいらっしゃいまして。お名前を忘れてしまったのですが。その方は基本、絵はトレース。20代か30代になって絵を始めたそうなのですが、基本的なデッサンはできない。元絵は描けないけれども、色鉛筆での着色は写真と言いますか、実物がそこにあるような素敵な仕上がり。

 

絵を描く

 

という行為も、何も一から十まで全てを完了することばかりじゃなくて。着色なら任せてよ!という絵との向かい方ってあってもいい。家事もそうなのですが、何か苦手を1つカットして、その他の作業が抜群に上手なら、それって有りだなあ…。と、思いました。元絵から仕上げていくと、一枚の絵に下手すると何時間もかかるときがあるので(涙)トレースで着色程度ですと30分前後で終わります。

 

私も絵は好きでずっと描いていたいのですが、最近は何年も元絵から描く作業が「デッサンが変!」「思ったように描けなくなってる〜!」というところから、好きだけど離れてしまっているという現状。

負担を一つ軽くして、楽しい・好きな部分はもっと育てていくといいんじゃあないだろうか?と、自分自身に対しても思います。形はどんな形であれ、プロセスにこだわり過ぎないという態度も、大事ではないかと思う今日この頃でした。

 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ