わたしの手帖

思いついたことを手帳のように書くブログ

普段と違うやり方でやってみる

f:id:yamasan0521:20170708145428j:plain

拭き掃除一つでも、何通りもやり方がありますね。

 

 床掃除は、無印良品さんのユニット式のモップやワイパーで簡単に拭くことが多いです。時々雑巾に切り替えて拭きます。汚れをシッカリ落としたい時は、手を動かして雑巾で拭く作業が、汚れが一番落ちるように感じます。

かがんで拭くのはワイパーで拭くよりも体勢的に少しキツイ。でも床に近い目線で拭くので、細かい汚れや、回転式のデスクチェアーのアームの埃など…。普段見落としているゴミや汚れに気がつきます。

 表面的にある程度、簡単にできるやり方。普段と違うやり方。大まかな結果は同じかもしれませんが、目線を変えることで「あ、こんなところに!」と、いつもと違う発見が落ちています。

 持ってはいませんが、お掃除ロボットのプラーバも使用している人の話では、ルンバと同じぐらい「家に家政婦さんが一人来た感じ!」というほど満足感があるそうで。我が家も広いので「プラーバ、…か。」と、気持ちが揺れます(笑)

 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ