わたしの手帖

思いついたことを手帳のように書くブログ

猫会議

f:id:yamasan0521:20170709114842j:plain

猫が空き地に集まって会議。それが猫会議。

 

「うちの18歳になる猫が裏山に行って、そのまま行方不明になっちゃって。死んじゃったと思ったら、三ヶ月後にガリガリになって帰って来たんですよ。」

 

我が家の義理の両親が倉庫で飼う猫が昨年、行方不明になり、死んだと思ったら帰って来ました。その話を娘が絵画教室の先生にすると、

 

「あ、それ。年老いた猫って必ず山に修行に行くんですよ。修行成功だったんですね。

……ふふふ、何か妖術使えるようになってるかもしれませんよ(笑)

猫修行って、みんながみんな帰って来れるわけじゃないらしいですから、やまぐちさんの家の猫ちゃん、これから長生きしますね。」

 

と、面白い話を聞いた。

 

猫修行、猫は20歳を超えると猫又になるとは聞いていたけれど、猫が山へ行き修行する話は初耳だった。

「猫って不思議ですよね。集まって猫会議とかしていますし。単独での生活を好む割に、時々フラ〜っと集まって、明らかに何か話してますよね。面白いですよね。」

確かに猫は、時々空き地に集まっては猫会議をしている様子を見る。

「猫会議、知ってる人は見かけても、そっと通り過ぎるぐらいがいいみたいですね。」

「でも、時々その猫会議にお爺ちゃんが混じってたりしますね。」

「あ、それ。実は修行から帰ってきた猫かもしれませんね(笑)」

 

我が家の倉庫に暮らす猫の「ブス(顔が不細工だからブスらしい)」本当に妖術の使える猫又になったのだろうか?妖術で、

 「ブス以外に、何かもっと…こう、良い名前が本当は良かったのですが…。」

なんて義父の夢枕に立つ日が来たら面白いのにな〜っと、絵画教室の先生と話しながら思った。

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ